少人数私募債の発行

少人数私募債とは社債の一種ですが一定の条件を満たせば複雑な手続を免除してもらうことができます。その条件を満たす社債を言います。

一定の条件とは
1.株式会社であること
2.縁故者(経営者の親族、社員、取引先、友人、知人など)に限り募集すること
3.購入者が50人未満であること
4.募集総額が1億円未満であること
5.発行総数が50口未満であること
6.最低発行価額が発行総数を50で割った額を上回ること

少人数私募債の有利な点は
1.無担保でも応募者がいれば発行できます。
2.決算書を公開する義務はありません。
3.社債券を発行する必要はありません。
4.財務局への届出が不要で、社債管理会社を定める必要がありません。
5.借入と違い償還期限まで元金の返済はありません。
6.株式発行の配当金と違い社債利息は損金になります。

少人数私募債発行のためには取締役会の決議が必要ですが、あとは簡単な事務手続きだけで済みます。しかし、多くの人に募集に応じてもらうためには事業計画を明確にする必要があるでしょう。
もっと詳しく知りたい方は下記のホームページをご覧ください。
http://www.bizup.jp/cgi-bin/zolar/ms2/private/index