相続税

Q.
教育資金の一括贈与の非課税制度を受けたいと考えておりますが、注意点はありますか
Q.
贈与税については、扶養義務者間での生活費や教育費の非課税がありますが、教育資金の一括贈与の非課税制度とどちらがいいのでしょうか
Q.
教育資金の一括贈与の非課税制度を検討していますが、本当に一括贈与しても有利なのでしょうか
Q.
(1)住宅ローン減税の適用期限が延長されるとのことですが、住宅ローン減税とは,どういう制度ですか
(2)-1 適用期限の延長とともに延長とともに受託ローン減税の控除額が拡充されるとのことですが、どういうことですか
(2)-2 住宅ロ-ン減税の拡充以外にも、適用要件等の緩和が行われるそうですが、どういうものがありますか。
(3) 住宅ロ-ン減税の拡充に伴い、実務上、留意しておきたい点を教えてください。
Q.
(1)農地等の相続税等の納税猶予とは、どういう制度ですか。
(2)農地法等の改正に伴い、農地等の相続税の納税猶予制度が改正されるそうですが、その内容を教えてください。
Q.
(1)非上場株式等に係る贈与税の納税猶予税度とは、どういう制度ですか。
(2)-1 贈与税の猶予税額が免除されるケ-スは、どういうケ-スですか。
(2)-2 納付猶予が取り消された場合の猶予税額の納付はどうなりますか。利子税の計算方法についても教えてください。
(2)-3 贈与税の納税猶予から相続税の納税猶予への切り替え 非上場株式等の贈与者が死亡した場合には、贈与の納税猶予はどうなりますか。
(2)-4 相続税の納税猶予との相違点など、贈与税の納税猶予特有の留意点があれば、教えてください。
Q.
(1) 特定同族会社株式等に係る相続時精算課税の特例が廃止されるそうですが、同特例はどういう制度ですか。
(2)特定同族会社株式等に係る相続時精算課税の特例の廃止に伴い、経過装置は設けられていますか。
Q.
(1)特定同族会社株式等に係る相続税の課税価額の特例は、小規模宅地特例との完全併用が認められていますか。 (2)相続税の納税猶予と小規模宅地特例との併用についてはどうなりますか。
Q.
(1)非上場株式等に係る相続税の納税猶予制度とは、どういう制度ですか。
(2)-1 課税価額の80%に対応する相続額の納税猶予と言うことですが、猶予税額はどのように計算するのですか。
(2)-2相続税の納税猶予が制度化される過程で、猶予税額が免除されるケ-スが明確になりましたが、どういうケ-スですか。
(2)-3 納付猶予が取り消された場合の猶予税額の納付はどうなりますか。利子税の計算方法についても教えてください。
Q.
(1)特定同族会社株式等に係る相続税の課税価格の特例が廃止されるそうですが、同特例はどういう制度ですか。
(2)相続税の課税価格特例の廃止に伴い、経過措置は設けられていますか。