近く法人を設立して事業を開始しようと考えています。 有限会社にしようか株式会社にしようか迷っています。 税金の計算に違いがあるなら教えてください。

会社の形態というよりも正確には資本金の大きさで税金が変わります。
資本金1000万の会社は設立した第1期から消費税の納税義務者になります。
1000万に満たない会社は設立から2会計年度は免税業者になります。
資本金が1000万を超えると(社員50人以下の会社の場合)は法人都民税の均等割税額(資本金や社員数に課税される税金)が7万から18万へ引き上げられます。
また法人税の税率は所得800万まで22%ですが、資本金が1億を超えると800万以下の部分についても30%の税率が適用されます。法人都民税や法人事業税も資本金1億を越えると税率がアップする仕組みになっています。